銭湯巡り⑥ 御谷湯@東京都墨田区石原 + 久松湯@東京都練馬区桜台

今度サ道がドラマ化しますね。

俺はpha氏のサウナコラムヨッピー氏のサウナ記事とタナカカツキ氏の『マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~』を読んで銭湯に行きだした人間なので、今回のドラマ化も楽しみではあります。

しかしあの「整ったー!」はそのまんま再現するんですかね。現実でやると少々痛い絵になりそうですが…。

しかも主演は原田泰造。俺は子供の頃、笑う犬でバチバチな笑いを取っていたのに次第に好感度の高いキャラに落ち着いていった過程を目の当たりにしているので、原田泰造に対して若干の不信感を抱いております。



という訳で、訪れた銭湯の思い出を書き綴るやつやっていきます。2本立てです。



御谷湯 (2019年4月6日訪問)
D8iaewNUYAAggoN.jpg


・NONNOさんが両国のアニソンバーでDJをするという事で、遊びに行く前にひとっ風呂浴びてきました。

・JR両国駅から徒歩20分程。行きはハイキングがてら良いんですけど帰りも歩くとなるとなかなか辛い。

・一階に受付。そこからエレベーターで浴場のある階まで上がっていく。そんなにだだっ広い訳でもないのに上手くやっています。

・リンスインシャンプー&ボディーソープ完備。内装は和のテイスト。かなり作り込まれていてなかなか凄いです。

・浴槽は低・中・高温風呂、滝風呂、半露天風呂。どの浴槽も全体的にぬるめに設定されてるっぽい。個人的には高温風呂で丁度良い感じだったかも。

・サウナは無し。しかし座って外気浴ができるスペースもあったりして、温度差で身体を追いこむというよりものんびりさせるための作りになってる感じがします。これはこれで良い。

近所にあれば重宝したであろうナイスな銭湯でした。もうすこし駅近にあったらもう一回行きたかったですけど、やはり徒歩だと辛いなぁ。錦糸町駅からだと徒歩16分らしいので今度行くとしたらそっちですかね。





久松湯 (2019年6月5日訪問)
D8TDAQ-V4AASKXh.jpg


・リニューアルしたばかりのデザイナーズ銭湯。全体的に小洒落てる。

・脱衣所のロッカーが少し変わっており、受付でロッカーキーを貰いロッカーの内側にキーを差し込むとロッカーが機能するようになるという仕様なのですが、おじいさん達がどうしても使い方がわからず職員の方が何度も説明をしていました。確かにあれは初見だと分かりづらい。

・まさかのリンスインシャンプー&ボディーソープ無し。デザイナーズ銭湯だけあって無駄な物は排除してるのかな。あれだけちゃんとした施設なんだから置いてくれても良いと思うんだけどなぁ。

・浴槽はジェットバス、電気風呂、低温炭酸泉、露天風呂、水風呂。
露天風呂はナトリウム一塩化物強塩というなかなか強めな泉質の温泉。髭剃りで深剃りした後に入ると痛い。
水風呂はなかなか冷えててナイス。

・サウナは+400円。何℃だったかは忘れたけど結構熱かったような気がします。

・普段はプロジェクションマッピングを壁に映してるそうですが今回は昼間に訪れたので拝めず。ちょっとしょんぼり。

デザイナーズ銭湯だなんて言うから期待して来てみましたが正直ちょっと肩透かしだったかも。

あまり気負わずに来ればそこそこ満足はするかもしれません。でもリンスインシャンプーとボディーソープが無いのがなぁ。


帰りに駅前にあるラーメン二郎に行ってきました。

D8TDAQ7VsAA8SV7.jpg

二郎はもう少を頼んであとは何も増さずにサっと食べるのがいいなぁ。もうロットを乱さないようにとか気にしたくないな。
[ 2019/06/08 21:53 ] 銭湯巡り | TB(0) | CM(0)

2019年5月の近況報告

SICK IT RECORDSを立ち上げてEPを2作品リリースして、なかなか好調な滑り出しをしたのが4月のことです。

そして今、今月は音楽的な活動をまったくしなかったなぁとか考えながら5月が終わろうとしています。

いやー参りましたね。当初は「5月は充電期間かなー」とか考えていたのですが、充電すら出来なかったですわ。

仕事や日々の生活に追われて時間がありませんでしたとか言っちゃうと完全に言い訳に聞こえますけどー。

仕事以外の日は、健康診断に行ったり母の日を祝いに実家に帰省したり機材をディグりに秋葉原に行ったりしてました。

あと餃子を100枚焼いて食べたりしてました。

D7zSiPIUYAA5XBU.jpg
うひょ~

近所に冷凍餃子をめっちゃ安く買えるスーパーを見つけまして。

そんなもん見つけちゃったらもうね、兼ねてからやってみたかった"1時間で餃子100個食えるかチャレンジ"やるっきゃないでしょってことでね、やった次第です。

結果は23分で50個食べ終えたところで満腹になりそのまま寝ちゃいました。(起きてからめっちゃポカリ飲んだ)(醤油の付けすぎに注意)

結構イケると思ってたんですけどね。もう学生時代に成田のどてちんで爆盛りラーメン食ってた自分ではないという訳ですよ。

でも知的好奇心は満たせたし己の限界を知れたし、得るものは大きかったと言えるでしょう。あと餃子美味かった。



話が逸れましたね。

とにかく6月は父の日を祝いに実家に帰省したいと思います。タバコをプレゼントしてスシローを奢ろうと思います。
[ 2019/05/31 16:15 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

ここ最近の活動報告 (レーベル始動&EP2作品公開)

ブログの更新が遅れてしまいすいませんでした。

多数のタスクを同時進行でこなすのって難しいですね。

ここ最近の近況というか活動報告が3つほどありますので、順に書いていきたいと思います。





SICK IT RECORDS 始動

わたくしRIPPOが主宰の音楽レーベルを立ち上げました。

weifbaewrgbvai.png

今後はここからRIPPOや周りの仲間たちの楽曲をリリースしていきます。

ネットラップ界隈とかではもう何年も前から数多のネットレーベルが立ち上がっては活動停止していって、2019年にもなって今更かよって感じでもあるのですが、まぁあると色々と便利なんですよね。

ちなみに最初はShikkinRecordsという名前にしようと思っていたのですが、さすがにどうだろうと思いとどまり似た名前を考えた結果こんなド厳つい名前になりました。

ツイッターやサンクラのアカウントも作ってすでに動いております。よろしければチェックして頂ければと思います。

Twitter @sickitrecords
SoundCloud https://soundcloud.com/sickitrecords

何かご連絡等ありましたらこちらのメールアドレスからお願い致します。
sickitrec★gmail.com (★→@)





SICK IT RECORDS第1弾作品、D.T.C.『EP1』 リリース



[SIR-001] D.T.C. - EP1
Free Download Link
http://www.mediafire.com/file/8gw58sh78gjju1d/%5BSIR-001%5D+D.T.C.+-+EP1.zip

"EP1"
結成から10年(くらい)、長すぎる沈黙を続けてきたD.T.C.がついに重い腰を上げる…。SICK IT RECORDS第一弾作品にしてD.T.C.デビュー作、Free Download 1stEP『EP1』リリース。匿名ビートメーカーによる真っ黒に焦げたビートにD.T.C.の基本スタンスを提示したDOPE SHIT『Theme of D.T.C.』、混沌とした緊張感の中でマイクパスを繰り広げる『Dickiez』、大阪旅行時の高揚感をそのまま楽曲に落とし込んだ『Sun-Suck』の3曲を収録。

"D.T.C."
2010年頃に自然発生的に結成された、Mr.Vibeman/Rhyme先輩/山本絶望による3MCユニット。LINEグループ内でのコミュニケーション(ほぼ毎日)と年一の国内旅行を主な活動とし、テンションが一致した際に曲作りをする。メンバーが共通して影響を受けてきた90's HIPHOPのエッセンスに独自のユーモアとワードチョイスを織り交ぜた、他に類を見ないスタイルとなっている。2019年3月に1stEP『EP1』をFree Downloadでリリース。



なかなか素性が謎に包まれているCREWではありますが音楽性はなかなかドープなので是非聴いてみてください。

あとEP公開&平成終了記念ということでエクスクルーシブ音源を2曲upしてます。こちらもどうぞ。





ちなみにメンバーのMr.VibemanとRhyme先輩はツイッターもやっております。

Mr.Vibeman @mrvibemandtc
Rhyme先輩 @RHYMESENPAI





SICK IT RECORDS第2弾作品、Three K 『Startline EP』 リリース



[SIR-003] Three K - Startline EP
Free Download Link
http://www.mediafire.com/file/1rv48dkzwbodhqb/%5BSIR-003%5D+Three+K+-+Startline+EP.zip

"日本語ラップ好事家待望 2011年産最重要EP 再発!!"

Mr.K・Kay-7・Kerberosによる2MC1TMユニットThree Kの唯一のEPがSICK IT RECORDSより再リリース。

2008年に各々で活動をしていたMr.K・Kay-7・Kerberosがネットを介し出会い、動画投稿サイトにコラボ楽曲『Three K』をup。2011年に『Startline EP』をフリーダウンロードでリリース。問答無用なグルーヴィかつ強靭なビートと日本語ラップの矜持を感じさせるライミング&フローで好事家を唸らせる。
DLリンクが消失してから長い間入手困難となっていたが、平成の終わりにSICK IT RECORDSより再発。元号が変われどHIPHOPへの熱き初期衝動は時代に流されず残り続ける。



俺の超好きなCREWのEPを自分のレーベルから再発させてもらいました。

このレーベルを動かすにあたってこのEPの再リリースは外したくないミッションでした。

今でもしょっちゅう聴いてるので懐かしいさは感じないのですが、聴いたことがある人はあらためて、聴いたことが無い人は是非この極上HIPHOP・日本語ラップをご堪能ください。





こんな感じですね。

今後は俺のソロ制作や音源以外での活動とかもやっていけたらと思っています。

もう何年も音楽活動をサボってきたのでもう誰も俺のことなんて知らないだろうっていう前提で、また1からやっていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。
[ 2019/04/27 17:00 ] 音源 | TB(0) | CM(0)

言ってしまったらもう後には引けないんだなぁ

すいません、取り急ぎ告知だけ!

一週間後の3月30日19時に、俺の音楽活動に関するちょっとした発表があります。

リアルタイムではツイッターで発表して、あとからブログに報告すると思います。

今色々と準備しているので、過度な期待はせずに心の片隅にでも留めて頂ければ幸いです。



今日は明治神宮に観光で行ってきたのですが、空も晴れていて清々しかったです。平成の終わり、良いノリに持っていきたいです。
[ 2019/03/24 22:41 ] 制作状況 | TB(0) | CM(0)

2月

1月はインフルエンザでぶっ倒れて、2月は仕事の方でトラブルがあって、

今年に入ってからちょっと調子悪いですね。

3月は良い方向に持っていきたい。
[ 2019/02/28 02:20 ] 日常 | TB(0) | CM(0)