今回はいつにも増して超どうでもいい話です

久々にPS2をプレイしようと思いテレビにケーブルを繋げようとしたら、

今家にあるテレビがd端子に未対応で出来ませんでした。

しょうがないのでAmazonで非正規品のPS2対応RCA端子ケーブルを注文したのですが、

今度はPS2側の端子が繋がらず。

出来ないんじゃしょうがないので返品することにしまして、

ダンボールに入れて包装して、さぁヤマトの営業所に持っていくぞってところで今日がゴールデンウィーク中だということに気づきまして。

祝日って営業してるのかなと思いHPにアクセスして調べたところ、最寄りの営業所が『窓口の営業時間:土日・・・休業日』と記載されていたので、

「ヤマトは祝日とか関係ないんだなー…」とか思いながらダンボール片手に営業所まで歩いて向かったところ、

入口にシャッターが下りていて閉まっていました。

その場でスマホで先ほどのHPを見たら、ページの下の方に『休業日:土曜日・日祝日』と記載されていました。

完全にガックシときて、とぼとぼと歩いて帰宅したら、

郵便受けに、出かける時には入っていなかったヤマト運輸の不在通知書が入っていました。

Amazonで注文した明日お届け予定の物がなぜか今日配達されてきたみたいで、

申し訳なさを感じつつ再配達の電話をかけ、今に至ります。



もうちょっと世の中上手く回らないものかね…という訳で、俺の中の小規模な世界のお話でした。
[ 2017/05/05 15:07 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

糖質制限とかヨーグルト、あと腰痛

実家での暴飲暴食による肥満化が止まらず、

さすがにこのままじゃヤバいと思い、数週間前から糖質制限&食事制限ダイエットを始めました。

お昼に野菜と鶏肉をぶち込んだ鍋と食後にR1ヨーグルトを食べて、夜は健康志向のクラッカーと飲むヨーグルトを摂取してます。


S_5986622988198.jpg
(クラッカーは母が食べてた健康に良さげなやつを適当に食べてます。飲むヨーグルトは明治ブルガリアのやつ。)


今のところ3kg程痩せました。

しかし俺は知っています。食事制限ダイエットはある時期を過ぎると体重が落ちなくなることを…。

実は以前も食事制限をして体重が落ちたことがあるのですが、途中で痩せなくなって、

「痩せないのに食事制限してもダリーだろ!」

と思うようになりリバウンドしてしまいました。涙。

なので今回は、ある程度まで痩せたら運動しようと思ってます。

聞いた話では運動をしない食事制限のみのダイエットって不自然で不健康な痩せ方をするらしいし。




話は変わりまして、現在、腰痛に苦しまれています。

背もたれのない椅子に座って猫背の態勢で作業をしてたら痛めちゃいました。

よくクラブで遊んだあとに痛めたりとかもしてたのですが、今回はそれの比じゃないです。

日常生活に支障をきたすレベルで、毎日が憂鬱です。

そういえば何年か前に痔になったときも、「なんでこんな痛ぇ思いしてまで生きてるんだ俺…」とか言ってたのを思い出しました。

別に長生きしたい訳じゃないしという考えから、今まで結構身体を粗末に使っていた気がします。

別にまだ死ぬつもりもないし、生きてるうちはもうちょっと健康に気を使おうかなと思った次第です。
[ 2017/04/25 15:39 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

最近よく聴く日本語ラップとか

ただのおすすめ音源つべリンク貼り日記です。安直!!


去年は俺にとってロキノンディグの年になったわけですが、

今年に入ってからは個人的に日本語ラップが盛り返してきているので、

とりあえず最近のお気に入りの曲を貼ってあーだこーだ言っていきたいと思います。







KANDYTOWN 『1TIME 4EVER』

KANDYTOWN良いですよねー。

ビートはサンプリング主体でHIPHOPマナーを感じるし、そのビートに対するラップのハメ方も実に素晴らしい。

リリックもひたすらクールなんだけど、よく聴くと若干突っ込みどころがあったりするのもグッド。(上に貼った曲じゃないけど例えば「眠れないほど夢を見てる 俺は自分がクールだと知ってる」「努力すること夢中になって 気付きゃ仕事の奴隷になってる damn~!」とか。damn~!って。)

上に貼った新曲なんてラップの掛け合いやバースの構成とか手が込んでるし、ビートもこれまたなかなかの変わり種。

映像のロケーションとかマジ最高。このブログのヘッダー画像が恥ずかしく見えてくる。(5年前にアニメ アマガミの聖地巡礼をしてるときに友達に無理やり撮らせました)

HIPHOPシーン的に見たら今更俺が取り上げなくても問題無いくらい大人気クルーな訳ですが、

なぜか俺の周りのHIPHOP愛好家たちは誰一人としてKANDYTOWN聴いてないんですよね。

おそらくあまりラップフローというか声色に特徴が無かったり、歌詞が抽象的過ぎて耳から耳へ通り過ぎていってるんじゃないかなーと勝手に思ってます。

でもニトロとかを歌詞が好きで聴いてる人とかいるのって感じだし…。

もしかしたら横文字を多用し過ぎて言葉が頭に残らないのかな。

俺は割と音楽を聴くときは歌詞や言葉よりもメロディーやグルーヴをメインに捉えてるから、そこで感じ方が違ってくるのかも。

個人的に1番良いのは、巧くライミングしてグルーヴを生み出して、意識しなくても勝手に言葉が頭に残るようなラップ。それが出来れば無問題って感じですね。




なんかKANDYTOWNだけでそこそこの文字数になってしまった。

他にも色々曲を貼ろうと思ってたのですがもう眠いので寝ます。
[ 2017/03/15 01:32 ] 音楽話 | TB(0) | CM(0)

Good Morning HENTAI☆RECORDS 創刊号

俺が1番信頼を寄せるビートメイカーHENTAI☆BEATSさんが主宰するHENTAI☆RECORDSのコンピレーションに2曲参加させて頂きました。





俺は『Party night』『アスレチック・ワード・スキル』の2曲を提供しました。

2曲とも両極端なトラックでHENTAI☆BEATSさんの引き出しの多さが垣間見れますね。



以下、制作秘話。


Party nightは、

俺が初めて変態さんのトラックに乗った曲をHENTAIさんがリアレンジして俺がまた乗りなおした曲です。

変態さんとはかれこれ俺が高校生の頃からの出会いなので、

未だにお互い活動を続けてて一緒に遊べてるというのは嬉しいですねーということで、

記念杯的な感じで作りました。

ちなみ曲の内容はノリ重視って感じなのでノリノリで聴いて頂けたらと思います。



アスレチック・ワード・スキルは、

俺が変態さんの家に遊びに行ったときにトラックを作ってもらって、後日俺が自分の家で録音して完成した曲です。

トラックが仕上がっていく過程をリアルタイムで拝見したのですが、マジで凄かったです。チョップしまくるところをボケーっと眺めてたらあっという間に完成してました。

今回は曲の内容的に敢えて打ち込みでの制作でしたが、

「これとかどう~?」なんて言いながら流してくるサンプルネタがどれもド渋で、これはまだまだ大作奥にしまってますね!

ちなみ曲の内容はノリ重視って感じなのでノリノリで聴いて頂けたらと思います。





【追記】
今回のコンピレーションの公開に伴い、HENTAI☆RECORDSの公式HPが開設されたそうです。

https://otomisin2013.wixsite.com/hentai-records

今後ここから作品を公開していくそうなので、好事家はどんどんチェックしていってみてください!
[ 2017/02/15 15:10 ] 音源 | TB(0) | CM(0)

オンレイの訃報を受けて




2016年8月6日、WWW2016-day-@渋谷WOMBで後ろの隅にポツンと突っ立ってた俺にオンレイが話しかけてきてくれた事を覚えてる。

その日、俺は久々のクラブということでコミュ障を拗らせていて、尚且つイベントが長丁場の後半だったこともあり疲労により素っ気ない態度をとってしまった。

あとから考えて、『あの態度は無いよなー。今度会ったときは俺から話かけよう。どうせまたどっかのイベントで会えるだろ』なんて思っていた。





彼の訃報を知ってから色んな記憶が蘇ってきた。

渋谷NoStyleのバーカン前で俺が「ちょっと~、俺にもいい女紹介してよ~グヘヘww」つって絡んだときの凄ぇ嫌そうな表情とか、

渋谷2.5dがあったPARCOの6階エレベーター前で2人きりで話したこととか、

ステージ上で一言居士をバシッとキメる姿とか。





実は言うと、半年ほど前まで、俺はあまりオンレイのラップが好きではなかった。

新曲がupされれば聴いてたし、CDがリリースされれば買ってた。ライミングもテクニカルだと思ってた。

ただ、そのどの曲も、声の先にいるラッパーの人間性が感じられなかった。

俺の読解力や理解力が乏しかったのかもしれないが、少なくとも俺はそう思っていた。

人間性を感じないラッパー、そんな俺の印象は去年リリースされたアルバム『THE REST』によって見事に打ち砕かれることとなる。





一人の生身の人間による剥き出しの感情、 自身を俯瞰した知的な表現、そんな繊細な内容を機敏にフローして表現するラップスキル。

「オンレイってこんな人間だったのか…。」

椅子から転げ落ちるかのような衝撃だった。本当に俺と同い年の奴が作った作品なのか。

このアルバムを聴いて以来、俺はオンレイのファンになっていた。

とりあえずツイッターに一言だけつぶやいた。感想はまた会ったときにでもガッツリ話せばいいやと思ってた。



g6h8g7jd7j8y5hj5ys.png



俺の死生観的にR.I.P.とかは言いません。ただただ、「ありがとう」とだけ言いたい。

また曲が聴きたくなったら再生するから、そんときはよろしく。

こんな過疎化が進んで誰も見ていない辺ぴなブログから謹んでお悔やみ申し上げます。
[ 2017/01/26 22:17 ] 音楽話 | TB(0) | CM(0)