銭湯巡り① 燕湯 @台東区上野

先日のことなのですが、早朝から秋葉原周辺で時間を潰さなければいけない用事がありまして、適当に検索して見つけた近場の銭湯へ行ってきました。

燕湯
S_7419399158580.jpg


歴史を感じさせる外観がいかにも下町銭湯。朝6時から営業ということでもし近所に住んでいたら朝風呂ぶちかますにはもってこいですね。

中に入るとやっぱり券売機は無く、番台に座る店員さんにお金を渡すスタイル。

そういえば事前にお店の情報を調べているときにやたらと「店員の態度が悪かった」という低評価コメントが目についたのですが、

俺が行ったときは全然物腰丁寧に対応してくださいました。あのネットの評価はなんだったんだろ…。


浴室に入るとお決まりの富士山の絵が描かれた壁が。

しかし個人的にここで拍子抜け。ここの銭湯はサウナと水風呂が無いんですね。

事前検索で46度の高温風呂に浸かれるという情報を掴んでいたので、高温風呂と水風呂の繰り返しで血流を促進させるつもりだったのですが…。

風呂に入る前で既にやっちまったなーという気分に。それに加えて備え置きのボディーソープ・シャンプーがなぜがめっちゃ薄くて泡が立たないという珍事もありまして。

これは期待し過ぎたなーというのが正直な感想でした。

ですが都心からのアクセスは良いですし、サッと身体を洗い流してサッと風呂に浸かるだけなら悪くないかもしれないですね。

内装も全体的に趣きを感じますし、下町の空気を堪能したいならアリかなーと思いました。





銭湯巡りってたまーにやると楽しいですよね。主に水風呂が好きなんですけど。

今度また他の銭湯に行ったらブログに書いていこうかなーと考えてます。考えているだけで書かないかもしれません。

今目をつけているのは、鶯谷駅の近くにある「ひだまりの湯」という銭湯です。(2018.02.13 追記:ひだまりの湯じゃなくてひだまりの泉 萩の湯でした。)

HPを見た感じ、あの料金であの施設の充実っぷりはなかなかのモノじゃないかと。一度行って調査が必要ですね!

まぁ言うても普段は自宅のシャワーで済ませているのでいつ行けるのやらって感じですが。
[ 2018/02/04 14:12 ] 銭湯巡り | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rixtupo.blog120.fc2.com/tb.php/591-e5ea2a84